修学旅行の思い出をより鮮やかに 新聞が光ります

カテゴリー: 授業支援   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

【基本情報】

 学年:6年
 教材:マイクロソフトパワーポイント
 内容:修学旅行の思い出を新聞にまとめよう

【授業計画】

Z小学校の6年生の先生から「修学旅行のまとめをコンピュータを使って行いたい。子ども達が興味を持って作成することができて、また掲示物として見栄えのする作品にしたい」とのご依頼がありました。
そこで子ども達が興味を持てるように、身近な読み物である新聞風に修学旅行のまとめを作成することにしました。
子ども達が自分の好みでレイアウトが選べる様に、ICT支援員が朝刊風のテンプレートとスポーツ新聞風のテンプレートを用意しました。

【授業内容】

授業の初めに、先生から修学旅行の振り返りが行われました。
その中で、各自が修学旅行のどの場所を担当として新聞を作成したいかの担当決めを行いました。
その後、ICT支援員がマイクロソフトパワーポイントで作成した新聞のテンプレートの使い方を説明して、子ども達は早速新聞作成に入りました。
コンピュータでの作品作りでは、自分の作ったものがすぐに手にとれる形となることが大きな利点です。子ども達も、1枚目を作成している時には、写真の選択や、どうしたら見る人が興味を持ってくれる文章になるかなど悩んでしまい、手を止めてしまう様子が見られていましたが、完成した新聞を印刷して手に取ったことで、2枚目からは完成イメージを持ちスムーズに作成していくことができました。
印刷した新聞は、授業の最後に全員で見せ合いを行いました(fig1)
子ども達は、自分の新聞の見どころを自慢したり、友達の作品を読んで嬉しそうにコメントをしたりしていました。また、発表毎に大きな拍手が聞かれ、子ども達のとてもうれしそうな顔が印象的でした。

【授業を終えて】

先生から「例年は、修学旅行の事後学習は作文を作成していましたが、子ども達が読み合うこともなく、また家庭に持ち帰っても読み直していない印象でした。今回、新聞の形式をとったことで子ども達は家族と一緒に読み直したり、将来いつか自分や友達の新聞を見直すことで、いつまでも修学旅行の良い思い出を振り返ることができると思います。とても良いご提案でした。また、場面毎に分かれているので、修学旅行でお世話になった方々にそれぞれ増刷りしてぜひお送りする予定です」とのお話がありました。


修学旅行新聞