アイキャッチです
大江さん

教育システム部 教育支援課(マネージャー)

大江 香織 Ooe Kaori

【業務内容は?】

ヘルプデスク管理とICT支援員が主な業務になります。
ヘルプデスクは学校からのICTよろず問い合わせセンターとして、学校の困りごとを直接解決していきます。
どんなことでも一時受付し、業者に依頼するのか、その場で対応できるのか、教育委員会に判断して頂くのかを確認します。
そして、学校ができるだけ待たずに業務を遂行できる方法を判断します。
ICT支援員は学校に訪問して直接、先生の困ったを解決しますが、その支援員の困ったを解決するのが管理の仕事です。
年間を通して何をどうやって身に着けると支援員として学校の役に立てるか、そう考えて管理業務を行っています。

【この仕事でのやりがいは?】

ご提案したことに対して「本当にその通りになったね」、「運用に関して信頼をしている」とお客様に直接仰って頂けることです。
お問い合わせに対して頑張って調べて、調べた結果をお伝えすると「ありがとう!」と直接仰って頂けることが非常に多いので、本当にうれしいです。

【ハイパーブレインの魅力はどんなところですか?】

「教育の情報化」に特化して、「先生を助けることができる」会社というのが一番の魅力です。

鈴木さん

本社 校務支援部校務支援課

鈴木美賀子 Suzuki Mikako

【業務内容は?】

 校務支援システムのコールセンター対応と研修会講師が主な業務になります。
 コールセンター対応では、導入自治体の学校様より、操作の不明点等のお問い合わせをいただき、操作方法についてご案内します。
 研修会講師業務については、県内、県外に関わらず、導入自治体様へ直接伺い、集合研修・各校研修を実施します。
 研修会内容については、事前にお打ち合わせをさせていただき、自治体様、学校様のご希望に沿いつつ、適切な校務システムの運用を考慮した研修会を行います。

【この仕事でのやりがいは?】

 先生方からのお問い合わせに対応した際にいただく、「ありがとう」というお言葉は、本当にありがたく、活力になります。
 また、研修会では様々な自治体様へお伺いできることが一番の魅力です。直接お話しを伺い、自治体様ごとの運用の違い、風土の違いを肌で感じることができ、大変勉強になります。

【ハイパーブレインの魅力はどんなところですか?】

 「教育の情報化」に特化していることです。特化していることによって、校務システムについても適切かつ細かなサポートができる会社というのが魅力です。

堀さん

名古屋本社 校務支援部 教育支援課(課長)

H(男性)

【業務内容は?】

会社全体の技術責任者として業務を行っています。
ネットワークのトラブルや、PC、サーバーのトラブルで現場担当者が解決できない時に駆けつけ対応しています。
タブレットや電子黒板など、最近の教育現場ではICT機器環境が目まぐるしく変わるため、機器情報や新しいソフトウェアなど視野を広く持つよう心がけています。

【この仕事でのやりがいは?】

学校現場などで直接先生から感謝の言葉をいただけた時はやっていて良かったと思います。
また、自分の設計したシステムや運用方法が、現場でスムーズに運用できている状況を確認できたときに達成感を味わえます。

【ハイパーブレインの魅力はどんなところですか?】

技術者として業務に携わってきた身として、様々な業務を任せてもらえた経験から今の自信に繋がっています。
また、相談できる上司、情報共有できる同僚が周りにいるため、1人で悩まなくてもよい環境が整っていることが魅力的だと思います。

Site Map

ページトップへ戻る