ハイパーブレインのICT支援
ハイパーブレインのここが違う!

ICT支援員は学校に教員免許を持たない人が出向いて支援するという新しい仕事です
ハイパーブレインは初回訪問前から業務期間中も研修を行い
「支援力向上」のための教育と、バックアップ体制で
ICT支援員が働きやすく、学校にも教育委員会にも喜んでいただける体制を構築しています

ハイパーブレインのICT支援員教育制度

ハイパーブレインの充実した研修・バックアップ体制についてご紹介します。

採用後~初回訪問

■初回研修

訪問開始前に集中して研修を行います。
基本的な事柄、学校での立ち居振る舞い方、どのような点に注意するか等事前に学べます。
もちろん訪問する学校の環境、使っているソフトやパソコンの知識も身に着けます。
新人の支援員が不安なく学校訪問できるように万全の態勢でバックアップします。
先輩支援員との顔合わせの時間も取ります。お互い情報交換を行い、助け合える仲間です。

■初回訪問同行

ベテラン支援員が初回学校訪問に同行します。(1校のみ)
ベテラン支援員主導で打ち合わせを行い、訪問の流れを確認して頂きます。
先生とどのようなことを打ち合わせているか、駐車場はどのように入っていくのか、玄関ではどのような手続きをするのか等実際に現場で疑問に思うことをどんどんベテラン支援員に聞いてください。親身になって解決いたします。

業務期間中

■集合研修

次月にはどのような支援が効果的か、支援のためにはどのようなことが必要かということを顔を合わせて共有し、身に着けます。
 学校はプロセスを評価し、重視する場です。会社のように「結果だけ」を求められる場所ではありません。
ですので、ICT支援員も「どのような支援が効果的か支援員同士で話して納得してご支援する」というプロセスが非常に重要になってきます。
 ハイパーブレインはICT支援員集合研修を重視しております。ぜひICT支援員としての能力を磨いていきましょう。

■情報共有掲示板

 ○月×日は全校停電です…等 事実を共有するために掲示板を用意しています。
 また、使った教材やサイトを登録し、共有していますので、反応が良かったサイト等自分以外の支援員の知見を得て支援に役立てることができます。

質問・相談バックアップ体制

 ハイパーブレインではその自治体の環境がよくわかっている人・業者に対してICT支援員からの質問を受け付けるよう自治体と契約を交わします。
 通常ICT支援員は疑問や質問があった場合、勤務時間中の他の支援員に聞く形が多いですが、それでは授業支援中等で即座に対応ができないこともあります。
 その自治体の環境がよくわかっている人・業者に問い合わせができることによって、素早く疑問を解決したり、保守の手配を行ったりすることができます。
学校で困ったことがあればすぐに指定の電話番号に連絡してください。親身になって解決します。

お問い合わせはこちら

ICT支援員の求人情報

 ICT支援員のお仕事に少しでも興味がある方は、ハイパーブレインでご一緒にお仕事しませんか?

■採用までの流れ

まずご興味があればご登録ください。
正社員、パート等勤務形態はご相談に応じます。
ご登録いただいた後、希望に沿った勤務地等がありましたら改めてご連絡し、履歴書と職務経歴書を提出していただきます。
その後書類選考を行い面接を経て採用となります。

  • 支援体制について
  • 独自システムe-support
  • 導入実績
  • 支援員紹介

ICTでお困りの事、
なんでもご相談ください

ハイパーブレインへのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る